メニューを開く

戻る

みんなの卓球広場

卓球製品ラインナップ
  • [TOP左下]19SS伊藤選手表紙バナー230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

プレゼントpresent

プレゼント
2015/10/13
横浜市レクリエーション卓球連盟 (チーム紹介)
創立40周年を迎えました!

詳細情報

横浜市レクリエーション卓球連盟  < 神奈川県横浜市 >

 

創立40周年を迎え、現在の会員数は約500名!
    
学校のPTAから始まった会でしたが、卓球の魅力はもちろんのこと、何事も一生懸命に取り組む仲間に恵まれて、ここまでやってこられたと思っています。

当初は卓球の技術向上、親睦を深めることを目的に発足しました。

それから近隣の卓球愛好者に声をかけて、だんだんと人数が膨らんできました。
そのころを思い返すと、こんなにたくさんの人が集まるなんて考えられませんでした。

約500名の会員数で、クラブは大小様々ですが56チームあります。
それぞれ別のところで練習をして、年4回ある連盟主催の大会に出場しています。    
ママさんのパワーはスゴイですよ!
平均年齢は67歳くらいです。

しかし年齢を重ねるにつれ「試合」が少し苦痛になりつつあることも感じています。
だからといって、試合の無いイベントを開催しても中途半端になってしまいますので、色々と模索しながら年間行事を進めていきたいと思います。   

また毎年、連盟で新聞を発刊していますが、こういった団体が新聞を発刊して活動していることは、とても素晴らしいことであるとつくづく感じています。
今後も会員の皆さんの意向を伺いながら、このような活動も続けていきたいと思っています。 
  
今まで活動してきた中で、印象深いことと言えば、横浜で行われる国際大会のお手伝いをしてきたことです。

特に、2009年の世界選手権横浜大会では、間近で世界のトップ選手を観ることができて、とても感動しました。

私たちの活動は決して遊びではありません。
組織として活動していて、指導者でもあり、卓球教室も持っています。
大会運営の苦労や交流を図っていただくことは、とても良い経験になると思いますので、ぜひ新しい人たちにも参加していただきたいですね。     
   


会長       兼子ひろみ
副会長 小林佐紀子   
  
 
 

カラーカスタムウェア SABOSⅢ はこちらから