メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

ぎふ清流国体

東日本大震災復興支援 第67回国民体育大会

2012年 9月30日〜10月4日
ヒマラヤアリーナ(岐阜アリーナ)
 美しい清流に恵まれた岐阜県。 爽やかな川の流れのように、人々が出会い、絆(きずな)を深める舞台となることを願って「ぎふ清流国体」の愛称がつけられた第67国民体育大会の卓球競技会が、9月30日~10月4日まで、岐阜県・岐阜アリーナで行われた。
 
 初日には台風17号が会場に上陸、地元特産品売店をはじめとする会場前のテントショップも店じまいというあいにくの天候となったが、競技は無事に予定どおり進行した。
 
 今年度、成年男子は予選がなく47全都道府県が参加。
成年女子20、少年男子16、少年女子32都道府県が予選を勝ち抜いて参加した。
 

少年男子優勝 青森県


少年女子優勝 青森県


成年男子優勝 東京都


成年女子優勝 岐阜県
 
国民体育大会とは
●広く国民の間にスポーツを広めること
●スポーツ精神を高揚し、国民の健康増進と体力向上を図ること
●地方スポーツの振興と地方文化の発展に寄与すること
●国民生活を明るく豊かにすること、を目的として毎年各都道府県持ち回りで行われる国内最大の体育・スポーツの祭典(ぎふ清流国体ホームページより)
詳細は「ニッタクニュース2012年12月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧