メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界選手権・蘇州大会

4月26日(日)~5月3日(日)・蘇州国際博覧会中心(中国)
【男子シングルス】馬龍(中国)が念願の初優勝
【女子シングルス】劇的な幕切れ。気迫のプレーで丁寧(中国)が優勝
【男子ダブルス】中国勢同士の決勝は張・許(中国)ペアに軍配
【女子ダブルス】劉・朱(中国)ペアが世界戦個人種目で初タイトル
【混合ダブルス】許(中国)・梁(韓国)の国際ペア嬉しい初優勝

  【男子シングルス】馬龍(中国)が嬉しい初優勝
  強力なフォアハンドドライブ、後陣からの反撃バックハンドドライブなど豪打が要所で決まった。
「夢が現実になった。苦しい時もあったが・・・
馬龍選手プロフィール
  

【男子ダブルス】張継科・許昕(中国)が優勝
 調子が今一つながらも要所を締めて勝ち上がり決勝に進出。
攻撃力はもちろん、両者ともカウンター攻撃が冴えた・・・


【女子シングルス】丁寧(中国)が優勝
 苦手と言われている武楊、木子にともにゲームオールで勝利し決勝へ。
決勝は3-1とリードしながら3/3と追いつかれる展開。そしてゲームは・・・
丁寧選手プロフィール 
 

【女子ダブルス】劉詩雯・朱雨玲(中国)が優勝
 安定感あるドライブと連続攻撃で決勝に進出。決勝は、李・丁の戦術にハマリ、
常に主導権を握られる苦しい展開になるが・・・
 


【混合ダブルス】許昕(中国)・梁夏銀(韓国)が優勝
 
サービスが分かりづらく、打つコースが分かりづらいドライブ攻撃をする許と・・・


 
  
つづきはニッタクニュース2015年7月号をご覧ください。 
 
 

詳細は「ニッタクニュース2015年7月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧