メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

第46回 全国中学校大会

8月21日~24日、セキスイハイムスーパーアリーナ(宮城県・利府町)
------------------------------------------------
【団体】
男子「愛工大附属中が3連覇を達成」
女子「明徳義塾が創部14年目で初優勝」

【シングルス】
男子「宇田幸矢(稲付)が勝負強さを見せて初優勝」
女子「塩見真希(四天王寺羽曳丘)が接戦を制し優勝」

【団体】男子優勝「愛工大附属中が3連覇を達成」
「決勝は考えていたオーダーとは違いましたが、チーム全員で勝ち取った優勝だと思います。
来年のメンバー変わりますので、優勝を取に行く気持ちで頑張ります」と真田監督。・・・(つづきは本誌にて)
    


【団体】
男子準優勝「明豊」
 
  

  
  【団体】女子優勝「明徳義塾が創部14年目で初優勝」
「創部14年目で初優勝。意識をどう植え付けるか、
諦めずにやってきたことが優勝できた要因だと思います」
と佐藤利香監督・・・(つづきは本誌にて)
 
 
    
【団体】女子準優勝「横浜隼人」
 
  
  


【シングルス】男子優勝「宇田幸矢(稲付)が勝負強さを見せ初優勝」
しっかりと振り抜かれる両ハンドは威力十分
相手のボールを利用するカウンター攻撃も良かった
 ・・・(つづきは本誌にて)



【シングルス】男子準優勝「田中佑汰(愛工大附属)」
 



【シングルス】
女子優勝「塩見真希(四天王寺羽曳丘)が接戦を制した」
 ミスが少なく、攻撃力も高い。
ラリー戦になっても安定したプレーをみせる。
・・・(つづきは本誌にて) 
 
 


  【シングルス】女子準優勝「出雲美空(曙川)」

 

                                                 
              つづきはニッタクニュース2015年11月号をご覧ください。 
詳細は「ニッタクニュース2015年11月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧