メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 2016AW左バナー
  • JTTA公式レーティング
  • 功労者アワード_
  • スポーツ・フォー・トゥモロー②
  • ニッタク本社卓球教室
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

【マスターズの部】平成28年度 全日本選手権大会

2016年10月21日~23日
(北海道・函館アリーナ)

平成28年度全日本選手権大会(マスターズの部)

10月21日~23日まで函館アリーナで開催され、 全国から1,581名の選手が北の大地に集結した。男子サーティでは荻原典和(JR北海道)、女子フォーティでは信田真美(札幌unity)が優勝するなど、地元選手の活躍も目立った。

 

【男子サーティ】優勝:荻原典和(JR北海道/北海道)

地元北海道で栄冠を獲得。積極的なフォアドライブが光った

  

  【男子フォーティ】優勝:岡野康幸(太平洋工業㈱/岐阜)
安定した後陣での凌ぎでミスを誘い、前陣では思い切りのいいフォアを見せた

 

【男子フィフティ】優勝:坂本憲一(豊前JTC/福岡)
ショートによる巧みなコース取りで相手を翻弄し、5年ぶり4度目の優勝 

 

【男子ローシックスティ】優勝:大畑正(球心会/島根)
昨年の王者を破る活躍。守備範囲が広く切れ味鋭いカットが効いた 

 

 【男子ハイシックスティ】優勝:三田村則明(卓楓会/東京)
安定したラリーでチャンスを作り、攻撃につなげた

 

【男子ローセブンティ】優勝:鈴木和久(逗子クラブ/神奈川)
思い切りのいいフォア攻撃が光り、2年ぶり3度目の優勝

 

【男子ハイセブンティ】優勝:岩永忠幸(扇卓球パーク/愛知)
叩くようなフォアハンドでこの種目では初優勝を果たした

 

 

 【男子ローエイティ】優勝:小川晋(卓翠会/東京)
丁寧なラリーから相手の隙をつく攻撃で平成16年(ハイシックスティ)以来の頂点

 

  

【男子ハイエイティ】優勝:小林昇(総社カルチャーセンター/岡山)
工夫を凝らしたサービスで80代に続き優勝を果たした 

 

【女子サーティ】優勝:安部香織(長吉卓球センター/大阪)
変化のあるカットから時折攻撃に転じ、再び頂点に返り咲いた

 

 【女子フォーティ】優勝:信田真美(札幌unity/北海道)
回転のわかりづらいサービスでチャンスを作り畳み掛けるような両ハンド攻撃を見せた

 

 

 【女子フィフティ】優勝:大津絵美子(丸亀SC/香川)
球威のあるフォアドライブを放って圧倒。4年ぶりの優勝を決めた

 

 

【女子ローシックスティ】優勝:船ヶ山昌子(サクセス/愛知)
相手の動きをよく見極め、攻守のバランスがよく確実にチャンスボールを狙った

 

 

 【女子ハイシックスティ】優勝:板谷典子(HPC/大阪府)
下切れのサービスを駆使しながら、甘いボールをフォアで仕留め、2連覇を達成

 

 

 【女子ローセブンティ】優勝:長澤征代(武蔵野クラブ/東京)
粘りのカットと不意を突く攻撃で2年連続4度目の優勝を果たした

 

 

【女子ハイセブンティ】優勝:池田章子(翡翠/大阪)
強気な攻めで相手を圧倒し、2年ぶりの栄冠を獲得した

 

【女子ローエイティ】優勝:安藤節子(武蔵野クラブ/東京)
高い打点から叩くようなフォアハンド攻撃が光り、涙の初優勝 

 

【女子ハイエイティ】優勝:梅林千勢(兵庫ベテラン会/兵庫)
昨年敗れた服部にリベンジを果たし初優勝を果たした

  つづきはニッタクニュース2016年12月号をご覧ください。  

※次号2017年1月号「12月12日(月)発行予定」です。

詳細は「ニッタクニュース2016年12月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧