メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • nittaku_18awcatalog_230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

【新連載】カットで頂点を目指せ!石垣優香のRoad to Top

~カットへの扉~

石垣優香プロフィール

日本生命所属。ホープス時代に頭角を現し、各世代で希少なカットマンのトップランナーとして活躍。2014年世界選手権東京大会団体では日本チーム銀メダル獲得に大きく貢献。翌年の全日本選手権大会では女子単で3位に入賞した

今月号より、カットマンに贈る技術連載をスタートすることとなりました。
カットマンになったけれど、基本的なフォームが身につかない人、どう練習していいかわからない人、もっと上手になりたい人などの悩みを解消できればと思います。
また、これを機に希少なカットマンが増えてくれるとうれしいです。

 

●カットマンになったきっかけ
「ハエたたきみたい」攻撃が下手でカットマンに
卓球は母親がやっていたこともあり、小学3年生の時に近所の卓伸クラブに連れられて行ったのが出会いです。卓球には全く興味がなく、ソフトボールがやりたかったのですが、少し打ってみたらすごく楽しくて通うようになりました。
1年間は攻撃マンだったのですが、ハエたたきのような打ち方で攻撃がすごく下手でした。なかなか成績も上がらず、先生から「カットマンになってみたら?」と勧められたのがきっかけです。負けず嫌いで練習にも集中して取り組めたことから、向いているのではないかと思ったそうです。
最初は、練習メニューも他の子と違うし、マシンを相手にひたすら練習をすることが嫌でしたが、徐々に成績も上向き、子どもながらに「これでやっていくんだ」と決意したことで、さらに頑張るようになりました。

 

●カットマンに必要なこと
動くこと、絶対にミスしないこと
・前後左右に動くフットワーク練習
たくさんボールを打つことも大事だけど、なによりたくさん動けるようになることが大事
・何回も続ける練習。ミスをしたら罰ゲーム
ラリーが身上のカットマンにとって簡単なミスをすることは致命的。我慢の練習が必要

 

●カットマンのメリット
・覚えることがたくさんあるから、伸びしろがある
何種類もの変化をつけるカットに加え、攻撃やツッツキなど覚えることがたくさん。習得するのに時間がかかるため、すぐに成績は出ないけれど、その分伸びしろは十分
・希少な戦型なので、重宝される
攻撃マンと比べたら少ない戦型なので重宝され、団体戦などで起用されるチャンスが多い

 

●カットマンとして心掛けること
・攻めるカットで弱気にならないように
終始攻撃される受け身の戦型であり、弱気になってしまうとそれがボールにも伝わって攻め込まれてしまう。守っていてもカットで攻めるという意識を常に持つことが大切
・めげない、あきらめない
打たれても打たれても、相手よりも一本多く返すんだという忍耐力が必要 

 

<つづきはニッタクニュース2018年7月号をご覧ください>

※次号2018年8月号は7月10日(火)発行予定です。

 

詳細は「ニッタクニュース2018年7月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧