メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • [TOP左下]19SS伊藤選手表紙バナー230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

TOKYO OPEN 2019 第71回東京選手権大会 カデット・ジュニアの部

3月11~13日、SUBARU総合スポーツセンター

全種目において中学生が活躍

全日本選手権大会に次ぐレベルの高さを誇る東京選手権大会。

例年開催されていた東京体育館が改修工事のため、一般と年代別とは分離して、
ジュニアとカデットの部はSUBARU総合スポーツセンターで開催された。

男子ジュニアは、全中チャンピオンの谷垣佑真(愛工大名電中)が初優勝を果たした。

女子ジュニアは、全中2位の菅澤柚花里(ミキハウスJSC)が横井咲桜との同士討ちを制して、
29年度のカデットと合わせて2階級制覇。ジュニアでは男女ともに中学生が優勝。

また、男子においてはベスト8中6人が中学生だった。
男子カデットは、田尻要(愛工大名電中)が成長著しい松島輝空(木下グループ)に1対2の劣勢から逆転して初優勝。

女子カデットは、山崎唯愛(明誠U15)が全日本カデット14歳以下チャンピオンの白山亜美(明徳義塾中)とのフルゲームまでもつれる大接戦を制して初優勝した。
※一般・ダブルス・年代別は6月号に掲載
 

男子ジュニア優勝 谷垣佑真(愛工大名電中)

 

男子カデット優勝 田尻要(愛工大名電中)

 

女子ジュニア優勝 菅澤柚花里(ミキハウスJSC)

 

女子カデット優勝 山崎唯愛(明誠U15)

 

・・・つづきはニッタクニュース2019年5月号をご覧ください。
 

※次号2019年6月号は5月15日(水)発行予定です。

詳細は「ニッタクニュース2019年5月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧