メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • [TOP左下]19SS伊藤選手表紙バナー230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

第46回全国高校選抜大会

3月25~28日、北九州市立総合体育館

男子団体

決勝で愛工大名電が野田学園をゲームカウント3対1で下し、5連覇を達成。
 

【優勝】 愛工大名電(5連覇)

 「決勝は、曽根選手に尽きると思います。全てガチンコ勝負だと思っていました。1年生のチーム、ギリギリの戦いになると思って準備をしてきました。」と今枝監督。「しっかりサポートできるように、積極的に行動しました。選手ミーティングもしっかりして、厳しい試合が続くと思うけど、団結していこう、と話をしました」と堀主将

 

「去年、迷惑をかけたという思いがある中、加山がよくやってくれました」と今枝監督。決勝の4番で決勝点をあげ、勝利の雄たけびをあげた 

 

【準優勝】 野田学園

 

男子シングルス

表彰式 

左から準優勝の木許(大分鶴崎)、優勝の烏田(広島商船)、ベスト4の南(高知工)、平原(北越)

 

女子団体

四天王寺が、準決勝、決勝と逆転勝利を収め、5連覇を達成。準優勝には、桜丘が入った。

 

【優勝】 四天王寺(5連覇)

 

 「苦戦するのは覚悟の上でした。今回のメンバーはたくさんの方が関わってくれたので、その方々たちにも感謝したいです」と村田監督

 

【準優勝】 桜丘

 

女子シングルス

表彰式

左から準優勝の針生(利府)、優勝の今井(愛知商)、ベスト4の永井(星野)、高橋(宇短大附属)

 

 

・・・つづきはニッタクニュース2019年6月号をご覧ください。
 

※次号2019年7月号は6月11日(火)発行予定です。

詳細は「ニッタクニュース2019年6月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧