メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • [TOP左下]19SS伊藤選手表紙バナー230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

LION卓球ジャパンオープン荻村杯札幌大会

6月12~16日、北海きたえーる

 

LION卓球ジャパンオープン荻村杯札幌大会

6月12~16日、北海きたえーる

 

―以下  優勝、準優勝―

 

■男子シングルス

優勝  許昕(中国)

混合複、男子複と優勝し、試合数が多い中、男子単決勝でも疲れ知らずのフットワークを見せて優勝 

 

準優勝 林昀儒(チャイニーズタイペイ) 

長短のわかりづらいサービスからの攻撃と、ラリー戦にも強さをみせて勝ち上がった。「決勝に立てたことが信じられない」とコメント

 

■男子ダブルス

優勝  許昕(右)・樊振東(中国) 

許のコースを読ませない攻撃と樊の台上攻撃がよかった

 

準優勝 チュウ(右)・ドゥダ(ドイツ) 

フットワークを活かし、連続攻撃で主導権を握った

 

■女子シングルス

優勝  孫穎莎(中国) 

 

小柄ながらも身体全体を使った両ハンド攻撃と躍動感あるプレーが良かった

 

準優勝 劉詩雯(中国) 

決勝も打点の早い両ハンドで主導権を握り、3ゲーム先取するが、6ゲーム目以降はミスが目立った

 

■女子ダブルス

優勝 劉詩雯(右)・陳夢(中国) 

「劉選手とペアを組み、色々な勉強になることがありました」と陳夢。高い攻撃力をみせた

 

準優勝 王曼昱(右)・孫穎莎(中国) 

 

素早い動きから連続攻撃を展開するも、先輩ペアの戦術にミスが目立った

 

■混合ダブルス

表彰式の様子(左:早田・張本ペア、右:朱雨玲・許昕ペア)

 

優勝 許昕(左)・朱雨玲(中国) 

朱のコースを突いたドライブ、許の強打が良かった

 

準優勝  張本智和(左)・早田ひな(日本) 

準決勝で樊・丁(中国)ペアに勝利すると、決勝でも許・朱とスーパーラリーを演じ、あと一歩まで追い詰めた 
  

 

  

・・・つづきはニッタクニュース2019年8月号をご覧ください。
 

※次号2019年9月号は8月10日(土)発行予定です。

詳細は「ニッタクニュース2019年8月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧