メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

第30回全日本クラブ選手権大会

9月16~19日 埼玉県・くまがやドーム

第30回全日本クラブ選手権大会が9月16日~19日まで埼玉県くまがやドームで開催された。

 

日本一暑い都市として有名な熊谷市であるが、会場には冷水が準備され、いつでも給水できる環境が作られていた。

年々参加チームは増加傾向にあるが、今年は430チーム、2500名が出場し、暑さに負けないプレーを見せていた。

 

▲男子1部優勝 TTC浦和・土合B(埼玉)

 

▲前半で活躍した陶聡(ロイヤルクラブ)

 

男子1部は、埼玉工大卒業生で編成されたTTC浦和・土合B(埼玉)がノーシードから勝ち上がり初優勝を決めた。

準優勝は昨年チャンピオンの卓楓会(東京)だった。

 

女子1部は、昨年優勝の里湯昔話雄山荘ロイヤルクラブ(滋賀)が2連覇を達成。

準優勝はニッタク&チームワッキー(東京)だった。

 

男子2部は弘前卓球協会(青森)、女子2部はMD相模(神奈川)、男子50代は日産追浜(神奈川)、同60代はサザンクロス(東京)、女子50代はCOLOR(神奈川)、同60代はつばさクラブ(東京)、小中学男子は鳥屋クラブ(石川)、同女子は浜寺アスリート倶楽部(大阪)がそれぞれ優勝した。

 

▲素晴らしい大会運営をされた地元スタッフの皆さん

詳細は「ニッタクニュース2011年11月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧