メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

がんばろう、日本!がんばろう、東日本!がんばろう、卓球人!

3月11日(金)、東日本を未曾有の災害が襲った。大地震、大津波、原発事故...

岩手、宮城、福島では避難生活を余儀なくされている人が多いが、震災から1ヵ月半が経過し、復興に向けて一歩ずつ歩んでいる人たちがいる。

今回は、そんな人たちを紹介したい。

 

がんばろう、日本! がんばろう、東日本! がんばろう、卓球人!

 

洋野町で合同練習会

 

岩手県宮古市で宮古Jr卓球クラブ監督の小林みちるさんから文章をいただいた。

「宮古市の卓球関係者では家屋流失、損壊、浸水に合った人はたくさんおりますが、ラージボールの愛好者で亡くなられた方、行方不明の方が何人かおり、残念に思っております。

 小・中・高校生は皆無事でしたが、家族、親族を失った生徒もおり、家屋流失等により何もかもなくした子どもたちも数多くおります。 

 

 

▲岩手県洋野町春季合同練習会

 

4月25日(月)、市内の小・中学校が始まりましたが、まだまだ卓球どころではない学校も多いようです。

宮古Jr卓球(小学生12人、中学生23人)は恵まれたほうで、少しずつではありますが、練習できる状態になっております。土日の練習会場は避難所になっており、当分の間は練習場探しになります。

今回の洋野町との交流練習会では、洋野町の関係者には大変お世話になりました。卓球用具の支援物資もたくさんいただき感謝いたしております。この練習会の様子は地元テレビでも放映されましたが、帰りのバスで女子キャプテン(小川美結3年)の「まだ不自由な生活が...」というコメントが印象的でした。

 

中学女子が出場予定の全国中学選抜大会が中止になり、一時落ち込みましたが、次の大会も上位進出を目指し、限られた時間での練習となりますが、頑張っていきたいと思います」 

 

自宅の卓球場を開放 

 

福島県二本松市卓球協会会長の大藤務さんからは次のような文章が届いた。

 

「私の自宅近くにある住民センターにも250名ほど避難してきております。

避難所生活している子どもたちの心のケアになればと思い、自宅の卓球場を開放いたしました。

以前からつながりのありましたニッタクさんほか数社から卓球用品の提供を受け、その用具を使い、子どもたちを元気に遊ばせて卓球の面白さを伝えております。

東北人は昔から粘り強く、頑張り屋だと言われております。

必ずや私たちも、避難を余儀なくされている子どもたちも生き抜いて、一日も早く自分の町に戻り、自分の学校に戻り、自宅に帰ることができて、震災前の生活ができますように助け合い、一歩ずつ歩んで行きたいと思います」 

 

▲自宅の卓球場で子どもたちを指導する

大藤務さん(福島県二本松市卓球協会会長) 

 

チームの合言葉はピンチが最大のチャンス

 

宮城県塩釜市で東北卓球C&Cを経営する山内正範さんからもお便りをいただいた。

 

「3月11日、午後2時46分、東日本大震災が発生。電気、ガス、水道が停止。外部の情報が遮断され、孤立状態の中で、惨事を知ったのは数日が過ぎてのことでした。

テレビを観て、信じられない光景に涙が流れ、腹の底から悲しみを堪えるのが大変でした。

しかし、その被害は日増しに大きくなり、言葉で言い尽くすことが出来ないくらいでした。

何もしてやれない自分たちの無力さに歯がゆさと悔しさ、そして毎日余震で眠れない日々が続き、精神的に落ち込む自分を取り戻せたのはテレビで家、家族を失った人たちの復興に立ち上がる力強い声を聞いて、自分の甘さを知り、卓球から学んだ負けない頑張る精神とピンチが最大のチャンスを目標にやってきた私たちの合言葉を再認識した次第です。

今回の大震災で亡くなられた方々に、謹んで哀悼の意を表します」

 

 

▲宮城県塩釜市の東北卓球C&C。
4月になって子どもたちも練習できる環境になった
詳細は「ニッタクニュース2011年6月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧