メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • nittaku_18awcatalog_230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

2010ワールドチームカップ大会:使用球はニッタク3スター

9月にドバイで開催

2010ワールドチームカップは、9月28日(火)~10月1日(金)までアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催される。

大会には、男子は世界チームランキングの上位6チーム、各大陸代表チームより4チーム(上位6チームを除く)、ホスト国のUAEチームの11チームが出場。

女子は、世界チームランキングの上位7チーム、各大陸代表チームより4チーム(上位7チームを除く)の11チームが出場する。

試合方式は、上位チームは決勝トーナメントから出場するが、各大陸のチームはリーグ戦を行い、決勝トーナメントへ進む。各試合は、4シングルス1ダブルス制で3勝したチームが勝ちとなる。試合は5ゲームスマッチで、オリンピックと同じシステム。
賞金総額は289,000ドルで、日本円にして約2,600万円。

昨年は、オーストリアのリンツで開催され、優勝は男女とも中国。
日本男子は準々決勝で香港に2-3で惜敗したが、女子は3位に入っている。

5月にモスクワで開催された世界卓球選手権大会で日本は男女とも銅メダルを獲得している。

男子の宮崎義仁監督は、「モスクワではドイツに僅かの差で敗れましたが、実力は日本の方が上だと思います。ドバイではドイツを破り、決勝で中国と対戦し、勝つことを目標に頑張りたい」

女子の村上恭和監督は「対中国、対シンガポールの戦術対策をしっかり行い、金メダル獲得に向けて頑張りたいと思います」

テレビ東京をはじめ、中国やヨーロッパのテレビ局がライブ中継を予定、1億人が観戦するビッグイベントになっている。
大会使用球はニッタク3スタープレミアム、そのほか、大会フェンス、タオルボックス、審判台等もニッタクがスポンサーとなる。



▲日本男子チーム。7月現在チームランキングは4位


▲日本女子チーム。7月現在チームランキングは4位
詳細は「ニッタクニュース2010年9月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧