メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

アスリートファイル: 王楠

集大成として目指す北京五輪
集大成として目指す北京五輪
これを「女王の風格」というのだろうか。

ゆったりと落ち着いており、ビクともせず、何が起こってもまったく動じることのないような大きさ。
女王の風格は、まさにそんな泰然自若な姿なのであった。

荻村杯で来日中の女王・王楠に話を聞くことができた。

大会初日、王にはまだ出番がなかった。しかし、練習会場で入念ともいえるほどの練習をこなしたあと、快くインタビューに応じてくれたのである。

1999年にアイントホーヘンで世界チャンピオンに輝いて以来、世界の女王に君臨すること3度、シドニー五輪でも頂点に立った。
近年、最も成功したチャンピオンということができるだろう。

攻守のバランスが取れたオールラウンドのプレーは、多くのファンを魅了してやまない。豪快でありながら繊細で、緻密ながらも大胆なボールさばき。
天才といっていいそのパフォーマンスは、いよいよ円熟の域に達してきたようである。

この5月の世界選手権(ザグレブ)でも、張怡寧と組んだ女子ダブルスで大会3連覇を達成。いまだ衰えを見せぬ実力を示した。

10年にもおよぶ長きにわたって、世界のトップに君臨し続けるその背景には一体どんな秘訣が隠されているのか。
撮影=安部俊太郎 取材=青柳雄介
(詳細は「ニッタクニュース9月号」に掲載

王楠の直筆色紙プレゼント
 
「ニッタクニュース」愛読者の皆様5名様に、荻村杯でチャンピオンに輝いた王楠(中国)の直筆サイン色紙をプレゼントいたします。
ご希望の方は、「ニッタクニュース9月号」巻末のハガキに「王楠の色紙希望」とお書きの上、9月10日必着でご応募ください。
なお、当選者の発表は、色紙の発送をもってかえさせていただきます。
 
詳細は「ニッタクニュース2007年9月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧