メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

ニッタク秋季新製品展示会

10月2日~4日 ニッタク池之端クラブ

 ノングルー対応のラケット・ラバーを展示


ラケットは「ノベリア」、ラバーは「テンキョク」

レッドシャンクがお薦め

日本卓球株式会社(ニッタク)は、10月2日(月)~4日(水)まで東京・ニッタク池之端クラブにおいて「平成18年度秋季新製品展示会」を開催した。


今秋の注目商品は、なんといっても来年4月1日より小学6年生以下の選手が、揮発性有機溶剤入りの接着剤(グルー、ラバーダイン、クリーナー等)が使用禁止となるため、それに代わる商品である。

ノングルー対応のラケット「ノベリア」。Gカーボンを搭載

ノングルー対応型ラケットとして9月1日にすでに発売されている、G‐カーボン搭載の「ノベリア」がイチオシ商品。

高級木曽桧7枚合板へG‐カーボン2枚を搭載したシェークハンドラケットで、心地よい桧の打球感とカーボンによる威力を兼ね備えた代物で、ノングルー時代にピッタリマッチした商品である。
グリップは、ストレートとフレアーの2種類。定価は12,600円。


また、10月1日に発売されたバランスに優れたノングルー対応型カーボンラケット「レッドシャンク」が注目の一品である。
極薄カーボンを使用することで、フィーリングを重視しながらも、スピード性能をアップさせ、また振り切りやすい重量となっているため、小学生はもとより、上級者まで幅広い層の人たちが使用できるように設計されている。
グリップはストレートとフレアーの2種類。定価は6,510円と大変お買い得。
ノングルー対応型裏ソフトラバー「テンキョク」

「テンキョク」がパワーアップ

ノングルー対応型裏ソフトラバーは、「テンキョク2」「テンキョク3」が10月21日に発売された。

「テンキョク2」は、中国製ラバーの特徴であるスピン性能はもちろん、スピード性能がよりアップされ、更に従来の中国製ラバーよりスマッシュ、ミート打ちがより打ち易くなっている。
厚さは、厚・特厚・MAXの3種類。
色は赤・黒の2種類。定価は4,725円。

「テンキョク3」は、世界ランク4位の王皓選手(中国)が使用しているラバーで、「テンキョク2」よりスピード性能がアップし、前・中陣からの攻撃が可能となっている。
厚さは、厚・特厚・MAXの3種類。
色は赤・黒の2種類。定価は4,725円

スマートな着こなし「カプチオ」

ユニホームは2種類が発売された。
9月21日に発売されたのが「レミオーザ」。
躍動感のあるデザインがスポーツマインドを高める。色は、ネイビー・レッド・グリーンの3種類。サイズは3S・SS・S・M・L・O・XOの7種類。定価は7,980円。

10月21日に発売されたのが「カプチオ」。さわやかなドットプリントとカラフルな切り替えでスマートに着こなせる。色は、ネイビー・レッド・オリーブグリーンの3種類。サイズは、J130・J150・3S・SS・S・M・L・O・XOの9種類。
定価は8,190円。
J130・J150はジュニアサイズとなっている。
伊藤美誠ちゃんと平野美宇ちゃん、
世和ちゃんが来場

ところで、近々、また、揮発性有機溶剤入りの接着剤に代わる水溶性接着剤「のりキッド」と「両面接着シート」が発売される。
揮発性有機溶剤は、小学6年生以下の選手は来年4月1日より全面禁止となり、北京五輪後の08年9月1日よりすべての選手が使用禁止となる。

ニッタクでは、引き続きノングルー対応型のラケット、ラバーの発売を計画している。乞うご期待。

詳細は「ニッタクニュース2006年12月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧