メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

高校生tournament results category

【インターハイ】女子のベスト4は早田+四天王寺勢3人!

高校生

2016/08/05

【インターハイ】女子のベスト4は早田+四天王寺勢3人!

●女子シングルス準々決勝
橋本帆乃香(四天王寺) 4、6、10、8 枝松亜実(山陽女子)
木村香純(四天王寺) ー11、ー9、2、2、8、9 山本笙子(福井商業)
梅村優香(四天王寺) 5、13、5、ー9、8 馬場麻裕(芦屋学園)
早田ひな(希望が丘) 7、6、9、7 笹尾明日香(横浜隼人)

女子シングルス準々決勝が終了。四天王寺の橋本、木村、梅村と、希望が丘の早田が準決勝へ勝ち上がった。次第に狭まっていく四天王寺の「早田包囲網」 。まず準決勝で、これまで対戦成績では分の良い梅村が「早田封じ」に挑む。早田の強烈な両ハンドドライブと、梅村の正確な両ハンドブロックの対決だ。

また、地元・山陽女子で唯一ベスト8に残っていた枝松は、カットの橋本に敗れた。「橋本さんのカットの変化がわからなかった。特にフォアカットがわかりにくい。少しでも浮くと強打されるのでプレッシャーがあった」と試合後のコメント。しかし、全種目で安定した成績を残し、充実した大会を終えた。上写真は枝松、下写真は2年生でベスト8入りの笹尾。