メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

国内大会tournament results category

平成28年度後期日本リーグ大阪大会 女子結果 1部は日本生命 2部はアスモが優勝!!

国内大会

2016/11/07

平成28年度後期日本リーグ大阪大会 女子結果 1部は日本生命 2部はアスモが優勝!!

女子は第5戦を終えて、日本生命が全勝。1敗で中国電力、サンリツ、日立化成が2敗という結果であった。
 迎えた第6戦。日本生命が十六銀行に敗れるも、中国電力が敗れてしまう。最終戦は、日本生命と中国電力が対戦。トップで常(日本生命)が、ストレートで勝利すると、2番の前田(日本生命)も、宋に、フルゲームで勝利し、優勝に王手をかける。3番のダブルスも、思い切ったプレーを見せた田代・前田(日本生命)が勝利。優勝を決めた。
 

日本生命が優勝!!

 

最終戦。優勝を決める勝利をあげた日本生命ダブルス。前田(左)は安堵の表情。田代・前田組は優秀ペア賞も受賞。

 

2位はサンリツ。社会人チャンピオンの森薗が活躍。

 

3位は日立化成。ゴールドレンタル選手として、石川が出場。6勝で優秀選手賞を受賞

 

椛澤かえ(エクセディ)は、鋭い攻撃を見せてファインプレー賞を受賞

 


2部はアスモが全勝優勝。1期で1部へ復帰を決めた

【結果】

女子1部優勝:日本生命 2位:サンリツ 3位:日立化成 4位:中国電力 5位:十六銀行 6位:エクセディ 7位:愛媛銀行 8位:広島日野自動車

女子2部優勝:アスモ 2位:豊田自動織機
※豊田自動織機は、1部との入替戦に進出

また前・後期成績上位4チームが出場できる「プレーオフ大会・JTTLファイナル4」には、『日本生命』『中国電力』『サンリツ』『十六銀行』が選出