メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。
  • HOME>
  • 大会結果一覧>
  • 高校生>
  • 平成28年度第44回全国高校選抜大会 男子は愛工大名電、女子は四天王寺がそれぞれ優勝。

高校生tournament results category

平成28年度第44回全国高校選抜大会 男子は愛工大名電、女子は四天王寺がそれぞれ優勝。

高校生

2017/03/29

平成28年度第44回全国高校選抜大会 男子は愛工大名電、女子は四天王寺がそれぞれ優勝。

平成28年度第44回全国高校選抜大会が3月26~28日まで、大阪市中央体育館で行われた。試合種目は、男女団体、男女個人戦の計4種目。

 男子団体は、愛工大名電(愛知県)と野田学園(山口県)が決勝で対戦。決勝は2台進行で行われ、1番は野田学園、2番は愛工大名電が勝利する。ダブルスは野田学園が勝利するも、4番・5番は愛工大名電が勝利し、同大会3連覇を達成。

 愛工大名電  3-2  野田学園

1 宮本    0-3  沼村
2 木造    3-0  盛武
3 木造・髙見 1-3  沼村・佐藤
4 田中    3-0  竹﨑
5 髙見    3-0  遠藤


▲「苦しい優勝だったと思います。反省も多く、夏に向けてさらに強くなります」と今枝監督


▲単複に出場し、回転量の多い、鋭い両ハンド攻撃をコーナーに打ち分けた髙見真己


▲準優勝 野田学園

女子決勝は、四天王寺(大阪府)と明徳義塾(高知県)が決勝で対戦。積極的で、攻撃的なスタイルで、気持ちが入ったプレーを見せた四天王寺が、ストレートで勝利し、男子同様3連覇を達成した

 四天王寺  3-0 明徳義塾

1大川    3-0 加藤
2塩見    3-1 井
3梅村・塩見 3-0 井・三村


▲「厳しい試合が続きました。選手が頑張ってくれました。夏の大会でも良い結果が出せるようにします」と村田監督


▲威力ある攻撃で、チームをけん引した塩見真希


▲準優勝 明徳義塾

男子シングルスは、北澤(早稲田実業・東京)が優勝。準優勝は薮崎(清水国際・静岡)。女子シングルスは、久保(椙山女学園・愛知)が優勝。準優勝は佐藤(横浜商・神奈川)だった。