メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界卓球tournament results category

【男子シングルス準決勝】馬龍が許昕をくだして決勝進出。

世界卓球

2017/06/05

【男子シングルス準決勝】馬龍が許昕をくだして決勝進出。

第1ゲームは、サービス3球目攻撃、ストップ対ストップから先手を取って攻めた馬龍が先取。
第2ゲームは許昕が9-6とリードしたがコースを突いた馬龍が逆転して2ゲーム連取。
許昕の回り込みフォアドライブ、馬龍の逆を突かれながらもフットワークを活かした飛びつきフォアドライブなど見応えのあるプレーで一進一退の展開となった第3ゲームは、馬龍がとって3-0。
第4ゲーム。序盤から馬龍が6-0とリード。許昕はレシーブで2点取り返し、6-2で馬龍がすかさずタイムアウト。しかし、タイムアウト後も許昕がサービス3球目を決めて馬龍はノータッチ。許昕に流れが傾きかけたように思えたが、ここで許昕が痛恨のサービスミス。流れは完全に馬龍に。
ドライブの引き合いでも馬龍が粘り強く返し、最後は馬龍の強烈なフォアドライブが許昕のフォアを抜き去り、4-0のストレートで勝利。
22連覇に王手をかけた。




馬龍(中国) 6,9,9,3 許昕(中国)