メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界卓球tournament results category

【女子ダブルス準決勝】伊藤/早田、善戦するも決勝進出ならず

世界卓球

2017/06/05

【女子ダブルス準決勝】伊藤/早田、善戦するも決勝進出ならず

女子ダブルス準決勝。

伊藤美誠/早田ひなは石川/平野を破って勝ち上がってきた丁寧/劉詩雯(中国)と対戦。

第1ゲームから接戦を極めた。日本ペアは前半に4-0とリードしたが逆転を許し、5-7とリードされる。しかし、早田の威力のあるフォアドライブ、早田のサービスから伊藤の思い切った回り込みドライブで、得点し一進一退。ゲームポイントを握られてからも伊藤がレシーブでバックフリックを劉詩雯のフォアサイドに抜いてジュースに持ち込み、回転のかかったアップサービスでサービスエースと伊藤の機転を利かせたサービスレシーブが光る。しかし、あと一本が取り切れず、先取される。
第2ゲームは、早田の威力のあるチキータ、伊藤のサイドを切るバックフリックを積極的に多用して得点を重ねるが、ラリー戦で中国ペアのパワーに押されてしまう。アンラッキーポイントもあり、このゲームもジュースで惜しくも落とす。
第3ゲームは、中国ペアのパワーに圧倒され、なかなかラリー戦での得点ができない。早い打点で返していきたいが相手の回転量とコース取りに苦戦し、ゲームカウント0-3。
第4ゲームは、早田のチキータレシーブに苦しむ劉詩雯に3球目のミスが出始める。 ラリー戦でも丁寧のバック、劉詩雯のフォアを突き早い打点でラリーを制し、このゲームを取り返した。
第5ゲーム。序盤、中国ペアの攻撃に対して素晴らしい粘りのプレーで3-2とリードしたが、これまで効いていた伊藤と早田のレシーブが逆に狙われる。また、伊藤のバックに深くくるツッツキや流しにミスが出てしまう。ここから9点連取され、惜しくも準決勝敗退となった。



伊藤/早田 -12,-9,-6,6,-3 丁寧/劉詩雯