メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界卓球tournament results category

【女子ダブルス決勝】丁寧/劉詩雯が大接戦を制して金メダルを獲得!

世界卓球

2017/06/05

【女子ダブルス決勝】丁寧/劉詩雯が大接戦を制して金メダルを獲得!

中国ペア対決となった女子ダブルス決勝。

最終ゲームまでもつれる大接戦を制したのは、丁寧/劉詩雯。
第1ゲームを陳夢/朱雨玲、第2ゲームを丁寧/劉詩雯がとって1-1。 互いにコースを突きあうラリーの連続。
第3ゲームは、陳夢組が丁寧のバック劉詩雯のフォアを突いて、動きを封じる。 丁寧組は相手のミドルを突いたラリーが光るが接戦の末に陳夢組がとってゲームカウント2-1とリード。
第4ゲーム。丁寧組は相手のバックにボールを集めながら、チャンスを見てフォア、ミドルに攻め込んでいく。 最後は丁寧のサービスから劉詩雯の3球目攻撃が決まり、ゲームカウント2-2に。
第5ゲーム。丁寧組は相手のバック、ミドルに集めて詰まらせてからフォアへの攻撃を仕掛けていく。 陳夢組の目の覚めるようなバックドライブも決まったが、粘り強くラリーを制した丁寧組が王手。
第6ゲーム。 朱雨玲のサービスからの展開が要所で決まる。ラリー戦でなんとかしのいだ陳夢組が取り返して最終ゲームへ。
最終ゲーム、丁寧組が台上で崩して、左右に回されながらも必死の粘りで何度も長いラリーを制し、優勝。
丁寧はシングルスとあわせて2冠、劉詩雯は2大会連続での金メダル獲得を果たした!




丁寧/劉詩雯(中国) -9,8,-11,8,6,-6,9 陳夢/朱雨玲(中国)