メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界ジュニアtournament results category

ダブルス3種目の決勝の結果。薛飛が4冠に王手

世界ジュニア

2017/12/04

ダブルス3種目の決勝の結果。薛飛が4冠に王手

●混合ダブルス決勝
薛飛/王曼昱(中国) 8、5、12、−8、8 安宰賢/金智淏(韓国)
●女子ダブルス決勝
石洵瑶/孫穎莎(中国) −7、12、4、−8、−10、9、9 銭天一/王曼昱(中国)
●男子ダブルス決勝
王楚欽/薛飛(中国) −10、8、5、5、5 安宰賢/白鎬均(韓国)

ダブルス3種目の結果は上記のとおり。いずれも中国ペアが優勝を飾った。混合ダブルスと男子ダブルスを制した右ペンドライブ型の薛飛は、男子団体と合わせて3冠を獲得し、残る男子シングルス決勝で優勝すれば4冠王となる。 逆に韓国男子のエース安宰賢は、混合ダブルスと男子ダブルスの決勝でいずれも中国勢に敗れ、悔しい銀メダル2枚だ。

写真は混合ダブルスの表彰式での薛飛/王曼昱。