メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界ジュニアtournament results category

2017世界ジュニア選手権の最終結果

世界ジュニア

2017/12/04

2017世界ジュニア選手権の最終結果

★2017世界ジュニア選手権・各種目の入賞者一覧
 
●男子団体
優勝:中国(2年ぶり13回目)
2位:日本
3位:韓国、ルーマニア
 
●女子団体
優勝:中国(2年ぶり13回目)
2位:日本
3位:韓国、ルーマニア
 
●男子シングルス
優勝:薛飛(中国)
2位:モアガド(スウェーデン)
3位:王楚欽(中国)、牛冠凱(中国)
 
●女子シングルス
優勝:孫穎莎(中国)
2位:王曼昱(中国)
3位:加藤美優(日本)、銭天一(中国)
 
●男子ダブルス
優勝:王楚欽/薛飛
2位:安宰賢/白鎬均(韓国)
3位:宇田幸矢/田中佑汰(日本)、高見真己/木造勇人(日本)
 
●女子ダブルス
優勝:石洵瑶/孫穎莎(中国)
2位:銭天一/王曼昱(中国)
3位:加藤美優/長崎美柚(日本)、木村光歩/木原美悠(日本)
 
●混合ダブルス
優勝:薛飛/王曼昱(中国)
2位:安宰賢/金智淏(韓国)
3位:プレテア/ディアコヌ(ルーマニア)、王楚欽/孫穎莎(中国)

2017世界ジュニア選手権の各種目の入賞者は上記のとおり。日本は団体で銀2、個人で銅5の計7枚のメダルを獲得した。上写真は前回大会に続いて女子シングルス3位の加藤美優、下写真左は女子ダブルス3位、右は男子ダブルス3位の日本の2ペア。