メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 2018総合カタログ
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。
  • HOME>
  • 大会結果一覧>
  • 女子シングルス準々決勝…石垣「最後の一本まで感謝の気持ちを込めた」

全日本選手権tournament results category

女子シングルス準々決勝…石垣「最後の一本まで感謝の気持ちを込めた」

全日本選手権

2018/01/20

女子シングルス準々決勝…石垣「最後の一本まで感謝の気持ちを込めた」

女子シングルス準々決勝

伊藤美誠(スターツSC) -8,7,4,8,8 石垣優香(日本生命)

石垣コメント
「最後の試合が終わって、スッキリしました。1ゲーム目は自分のやりたいようにできましたが、それ以降相手は頭もいいし、徐々に崩されました。やりにくいというよりは、上手かったです。
最後の1本まで感謝の気持ちを込めたことが、いいプレーにつながりました。1回でも多く勝つことが恩返しになると思って今大会に臨みました。
最近は、試合にあまり出ていなかったり、怪我をして練習できていなかったので、不安でしたが、1試合目を乗り越えてから緊張もほぐれて、いい状態でプレーできました。
卓球を9歳で初めて、約20年になります。
記憶に残っている試合はたくさんありますが、やはり東京の世界選手権のオランダ戦で勝った試合が印象的です。
カットマンになって苦しい時がたくさんあったのですが、皆さんに支えていただいて、カットマンだからこそいい瞬間にも出会えたし、すごく幸せな競技生活だったと思います。
最後の試合の相手が伊藤選手でしたが、日の丸を背負ってプレッシャーの中で戦っている選手なので、尊敬しています。この舞台でその選手と戦えたのはよかったです」