メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 2018総合カタログ
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

国際大会tournament results category

日本男子・女子が準優勝「卓球チームワールドカップ2018」

国際大会

2018/02/26

日本男子・女子が準優勝「卓球チームワールドカップ2018」

2018 ITTFチームワールドカップ
開催日:2018年2月22日(木)~2018年2月25日(日)
会場 :ロンドン(イギリス)


※写真提供: ITTF(国際卓球連盟)公式ホームページより

 

◆日本女子(団体)2位

【決勝】   日本 0-3 中国

早田ひな伊藤美誠 1-3 劉詩ウェン/丁寧 
              石川佳純 0-3 朱雨玲 
                   伊藤美誠 0-3 丁寧 

 

◆日本男子(団体)2位

【決勝】   日本 0-3 中国

   上田/丹羽 0-3 許シン/馬龍 
                    張本 0-3 樊振東 
                    丹羽 1-3 馬龍 


【出場国:12ケ国】

<男子>
1.日本
2.中国
3.ドイツ
4.韓国
5.中国香港
6.フランス
7.スウェーデン
8.ブラジル
9.アメリカ
10.エジプト
11.オーストラリア
12.イングランド

<女子>
1.日本
2.中国
3.中国香港
4.チャイニーズタイペイ
5.シンガポール
6.ルーマニア
7.ブラジル
8.アメリカ
9.エジプト
10.オーストラリア
11.北朝鮮
12.イングランド

※日本代表(男子、女子 各4名)は以下の通り

日本代表【男子4名】

・丹羽孝希(スヴェンソン)

・張本智和(JOCエリートアカデミー)

・大島祐哉(木下グループ)

・上田仁(協和発酵キリン)、

 

日本代表【女子4名】

石川佳純(全農)

・平野美宇(JOCエリートアカデミー/大原学園)

伊藤美誠(スターツSC)

早田ひな(日本生命)

 

※試合方式

・男女とも各3チームがA~Dの4グループに分かれて予選ラウンドを行い、

各グループ上位2チームが決勝トーナメント進出。

 

※卓球チームワールドカップとは

・1980年に男子個人戦、96年に女子個人戦が始まった。 男女団体戦は1990年スタート。 

・個人戦は毎年開催され、団体戦は2年に一度の開催(隔年開催)。

・過去10大会のうち、男子は中国が通算8勝、女子も中国が通算9勝を挙げている。

・日本は男子が3個の銅メダル、女子が2個の銀メダルと5個の銅メダルを獲得している。

・今回の会場「カッパー・ボックスアリーナ」は2012ロンドン五輪でハンドボールとフェンシングが行われた場所 


<関連サイト>

テレビ東京「卓球News」ホームページ

ツイッター「テレビ東京卓球情報‏」

卓球王国WEBトピックス「テレビ情報」