メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 2018総合カタログ
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界卓球tournament results category

【男子準決勝】ドイツが2大会ぶりに決勝進出

世界卓球

2018/05/05

【男子準決勝】ドイツが2大会ぶりに決勝進出

ボルが腰痛、オフチャロフが体調不良と不安要素の多いドイツだったが、韓国を3-2の激闘の末に破り、2大会ぶりとなる決勝進出を果たした。
韓国が2-1のリードで回ってきた4番のボルと李尚洙のエース対決は一進一退の展開で、最終ゲームはボルがマッチポイントを握りながら、李尚洙のボールがネットインとなり、10-10に。しかし、次のサービスを李尚洙がまさかのネットミス。最後はボルが決めて辛勝。
ラストはグループリーグぶりの起用となったフランチスカが鄭榮植をパワーで圧倒し、決勝点を挙げた。


ドイツ3-2韓国
 1フランチスカ(5,-5,-8,-5)李尚洙〇
〇2ボル(10,-10,4,5)鄭榮植
 3オフチャロフ(-6,-5,-6)張禹珍〇
〇4ボル(-9,8,-3,11,10)李尚洙
〇5フランチスカ(6,8,-4,9)鄭榮植




2勝を挙げたボル。優れたボールタッチで李尚洙
とのエース対決を制す


ラストに勝利したフランチスカ


今一つ調子の上がらないオフチャロフ。決勝の中
国戦ではオフチャロフの活躍がカギとなる


トップで勝利するも4番で勝ちきれなかった李尚



前陣での速攻プレーは光ったが、フランチスカの
パワーには防戦一方となってしまった


3番でオフチャロフに勝利した張禹珍