メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • nittaku_18awcatalog_230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界ジュニアtournament results category

【世界ジュニア】曽根、決勝トーナメント進出に王手!

世界ジュニア

2018/12/06

【世界ジュニア】曽根、決勝トーナメント進出に王手!

●男子シングルス予選グループ第2戦
曽根 7、6、8、10 トリノ(ブラジル)
 
 大会第5日目の最終試合、当初試合が予定されていたコートの試合が延び、二度もコートが変更された末に行われた曽根翔(愛工大名電高/写真)の予選グループ第2試合。ブラジルの長身ドライブマン、トリノに4−0で快勝し、予選グループ2戦2勝。明日、カナダの左腕ハジンに勝てば決勝トーナメント進出だ。
 
 トリノの強引な両ハンドドライブに失点するシーンもあった曽根だが、威力あるチキータとバックドライブを軸に、チャンスボールはフォアのパワードライブを打ち込み、常に主導権を握っていた。試合中の表情はやや硬く見えるが、「シングルスは初めてだったんですけど、自分の卓球ができたかなと思います。感覚をつかめて会場にも慣れてきた。自分のプレーができれば勝てるという自信になってきています」とコメント。手応えを感じている様子だ。「明日のカナダの選手との試合をしっかり乗り切って、トーナメントに進出して、1試合でも多く勝てるように頑張りたいです」(曽根)。