メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • [TOP左下]19SS伊藤選手表紙バナー230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

国際大会tournament results category

【アジアカップ】丹羽、張本、石川が決勝トーナメント進出

国際大会

2019/04/05

【アジアカップ】丹羽、張本、石川が決勝トーナメント進出

第1ステージが終了。
男子は、丹羽孝希が2勝1敗で1位通過、張本智和が1勝2敗で2位通過。
女子は、石川佳純が2勝1敗で2位通過し、以上の3名が第2ステージ(決勝トーナメント)進出を決めた。
惜しくも1勝2敗となった平野美宇は、明朝に行われる”チャレンジ”に臨み、第2ステージ進出の残り2枠をかけて戦う。


【女子第1ステージ(予選リーグ)】

・第3戦

▼Aグループ
①朱雨玲(中国)3勝②杜凱琹(中国香港)2勝1敗②平野美宇1勝2敗④スターシニー(タイ)3敗
朱雨玲 3(11-6,11-3,11-2)0 スターシニー
杜凱琹 3(11-5,9-11,12-10,6-11,15-13)2 平野美宇

▼Bグループ
①陳夢(中国)3勝②田志希(大韓民国)2勝1敗③鄭怡静(チャイニーズタイペイ)1勝2敗④李皓晴(中国香港)3敗
陳夢 3(11-7,11-5,9-11,11-7)1 李皓晴
田志希 3(11-9,5-11,11-9,11-6)1 鄭怡静

▼Cグループ
①馮天薇(シンガポール)3勝②石川佳純2勝1敗③陳思羽(チャイニーズタイペイ)1勝2敗④徐孝元(大韓民国)3敗
馮天薇 3(9-11,11-8,11-3,9-11,11-8)2 徐孝元
石川佳純 3(11-9,11-6,11-5)0 陳思羽

▼Dグループ
①リン・イエ(シンガポール)3勝②アシュタリ(イラン)2勝1敗③バトラ(インド)1勝2敗③ファラマルジ(カタール)3敗
リン・イエ 3(14-12,11-6,11-5)0 アシュタリ
バトラ 3(11-3,-6,11-2)0 ファラマルジ


2戦目の敗戦を払拭するような気合の入ったプレーを見せた石川佳純
「2戦目は不甲斐ない試合をしてしまった。1時間くらい馬場監督や母と話し合って、反省点を見直して臨んだ」と石川


杜凱琹に敗れ、明日は第2ステージに進む2枠をかけて戦う平野美宇。
「3年連続同じ相手に負けてしまった。いつも競り合って負けていたので、リードしていても勝てるイメージが湧かなかった」と平野



【男子第1ステージ(予選リーグ)】
・第3戦

▼Aグループ
①樊振東(中国)3勝②黄鎮珽(中国香港)2勝1敗③ゲラシメンコ(カザフスタン)1勝2敗④張禹珍(大韓民国)3敗
樊振東 3(11-9,11-8,9-11,11-6)1 ゲラシメンコ
黄鎮珽 3(9-11,11-7,11-7,11-7)1 張禹珍

▼Bグループ
①馬龍(中国)3勝②張本智和2勝1敗③林昀儒(チャイニーズタイペイ)1勝2敗④アチャンタ(インド)3敗
馬龍 3(11-5,6-11,11-5,11-5)1 林昀儒(チャイニーズタイペイ)
張本智和 3(11-6,14-12,9-11,5-11,11-7)2 アチャンタ

▼Cグループ
①丹羽孝希2勝1敗②李尚洙(大韓民国)1勝2敗③グナナセカラン(インド)1勝2敗④荘智淵(チャイニーズタイペイ)1勝2敗
荘智淵 3(11-8,12-10,11-6)0 丹羽孝希
李尚洙 3(11-7,11-4,6-11,11-5)1 グナナセカラン

▼Dグループ
①スパナット(タイ)3勝②アラミヤン(イラン)2勝1敗②アブドゥルワハブ(カタール)1勝2敗④ラナシンガ(スリランカ)3敗
アラミヤン 3(11-6,11-6,11-9)0 アブドゥルワハブ
スパナット 3(キケン) ラナシンガ
 


2勝1敗ながら1位通過で第2ステージに進む丹羽孝希


開き直ったアチャンタの振れば入るほどの攻撃に苦しんだが、最後は台上プレーで主導権を握った張本智和