メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。
  • HOME>
  • 大会結果一覧>
  • 全農杯2019年全日本選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部) 女子結果

国内大会tournament results category

全農杯2019年全日本選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部) 女子結果

国内大会

2019/07/29

全農杯2019年全日本選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部) 女子結果

2019年全農杯全日本選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)女子結果。

 

ホープスの部は、張本美和(木下グループ)と青木咲智(石田卓球クラブ)が決勝で対戦。両者は、東アジアホープス大会決勝でも対戦している。張本が回転のかかった両ハンド攻撃で、青木のミスを誘う。青木も打点を変えて攻撃をするも、張本が対応し、小学5年生での優勝を決めた。

 

カブの部は、佐藤希未(マイダス)と吉田璃乃(KYOWA KIRIN TTS)が決勝で対戦。ミスが少なく、しっかりとチャンスを得点に繋げる佐藤が、3ゲーム目を落とすが優勝を決めた。敗れた吉田だが、ラリー戦に強く、左右に振られてもミスが少なかった。

 

バンビの部は、石田心美(石田卓球クラブ)と佐久間結生(卓桜会栃木卓球センター)が決勝で対戦。石田が幸先よく2ゲームを先取し、3ゲーム目も幾度となくマッチポイントを握るが、佐久間は、ロビング、カットなど、粘り強くラリー戦に持ち込みミスを誘い、そのゲームを奪う。しかし4ゲーム目は石田がしっかりとチャンスボールを得点に重ねて、初優勝を決めた。

 

【ホープスの部】

準決勝

張本美和(木下グループ) 3(5.6.4)0 面手凛(TCマルカワ)

青木咲智(石田卓球クラブ) 3(5,5,4)0 小塩悠菜(石田卓球クラブ)

 

決 勝

張本美和 3(4,2,4)0 青木咲智

 

▲ドライブに力強さが増した張本

 

▲積極的に攻撃を仕掛けた青木

 

【カブの部】

準決勝

佐藤希未(マイダス) 3(5,9,-8,7)1 香取悠珠子(卓桜会栃木卓球センター)

吉田璃乃(KYOWA KIRIN TTS) 3(6,4,-9,6)1 安藤海凛

 

決勝

佐藤希未 3(7,7,-10.6)1 吉田璃乃

 

 

▲丁寧な攻撃で得点をあげた佐藤

 

▲ラリー戦に強さをみせた吉田

 

【バンビの部】

準決勝

佐久間結生(卓桜会栃木卓球センター) 3(13,4,-8,-8,10)2 吉岡咲(マイダス)

石田心美(石田卓球クラブ) 3(3,5,5)0 木村朱里(さくら組ジュニア)

 

決 勝

石田心美 3(10,8,-16,7)1 佐久間結生

 

▲高い攻撃力をみせた石田

 

▲得意のラリー戦に持ち込むも…