メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • [TOP左下]19SS伊藤選手表紙バナー230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

国内大会tournament results category

全国レディース…花野井クラブが王座奪還!

国内大会

2019/08/05

全国レディース…花野井クラブが王座奪還!

第42回全国レディース大会は、8月2~4日に山梨県小瀬スポーツ公園体育館で開催された。
団体は、前回チャンピオンの狭山フレンズを決勝で接戦の末に破った花野井クラブが2年ぶり2度目となる優勝を果たした。
ダブルスAは、佐原有美・寺田愛理(global・圓クラブ)が準決勝で逆転勝利すると、勢いそのままに優勝を果たした。
同Bでは、これまでAで上位入賞しながら惜しくも敗れていた相田さとみ・柴嵜令子(ASPiC)が、初参戦のBで初の栄冠を獲得。
同Cは、6連覇中の持田恵子・船ヶ山昌子(サクセス)が準々決勝を終えてケガによりまさかの棄権。このチャンスをものにした菊地裕子・吉岡今子(秋田卓球会館)は、決勝でも果敢な攻撃が決まり、初優勝。
同Dでは、村川治子・宮下隆子(大宮スカット)が堂々の2連覇を飾った。
 
 
【団体】
優勝 花野井クラブ(千葉)
準優勝 狭山フレンズ(埼玉)
3位 チーム虹(兵庫)、所沢レディース(埼玉)

優勝の花野井クラブ


ラストで決勝点を挙げた鈴木恭子

【ダブルスA】
優勝 佐原有美・寺田愛理(global・圓クラブ/愛知)
準優勝 渋谷文代・塩崎さちえ(alpha/神奈川)
3位 池田美知子・重國美木(ウイングス/東京)、土田佳代子・田村直子(TKOクラブ/埼玉)

 
ダブルスA優勝 佐原・寺田

【ダブルスB】
優勝 相田さとみ・柴嵜令子(ASPiC/茨城)
準優勝 加藤敬子・大谷直美(大宮スカット/埼玉)
3位 小澤春枝・松村孝江(レインボー/埼玉)、後田幸・美濃万里子(ウィズサニー/大阪)
 

ダブルスB優勝 相田・柴嵜

【ダブルスC】
優勝 菊地裕子・吉岡今子(秋田卓球会館/秋田)
準優勝 南部節子・小倉千恵美(四季高の原クラブ/奈良)
3位 持田恵子・船ヶ山昌子(サクセス/愛知)、島田紀子・吉澤清子(双葉台クラブ/茨城)
 

ダブルスC優勝 菊地・吉岡

【ダブルスD】
優勝 村川治子・宮下隆子(大宮スカット/埼玉)
準優勝 廣井惠子・三嶋好野(T.くまがや/埼玉)
3位 野村久子・岡本光子(川西グリーン/兵庫)、山田かづき・薩美敏子(北杜/山梨)

ダブルスD2連覇 村川・宮下