メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

中学生tournament results category

平成26年度第45回全国中学校卓球大会 男女団体の優勝決まる

中学生

2014/08/26

平成26年度第45回全国中学校卓球大会 男女団体の優勝決まる

第45回全国中学校卓球大会が、8月22日~25日まで、鳴門・大塚スポーツパークアミノバリューホールで行われた。


 男子決勝は、愛工大附属中学校(愛知県)と城南(石川県)が決勝で対戦。トップで木造(愛工大附属)が出雲に勝利すると、2番の田中(愛工大附属)も勝利し、王手をかける。ダブルスも、太田・橋本(愛工大附属)息の合ったプレーを見せて勝利し、2年連続で優勝を達成した。

 準優勝の城南だが、出雲、三上のツインエースを中心に、川村、森津がしっかりと役割を果たした。

ベスト4には、野田学園(山口県)、青森山田(青森県)が入った。


 女子は、四天王寺羽曳丘(大阪府)が大会11連覇を達成。ベンチメンバー全員が全国大会個人戦に出場しているなど、層が厚く、各選手がしっかりと役割を果たし優勝した。


 準優勝は、横浜隼人(神奈川県)。元気がよく、ハツラツとしたプレーをみせた。ベスト4には、玖珂(山口県)、中間東(福岡県)が入った。