メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

大学生tournament results category

第11回全日本学生選抜選手権大会 男女優勝が決まる

大学生

2014/11/01

第11回全日本学生選抜選手権大会 男女優勝が決まる

第11回全日本学生選抜選手権大会が11月29~30日まで、なみはやドーム(大阪)で行われた。

 この大会には、①当該年度全日本大学総合選手権大会(個人の部)シングルスランキングベスト16②連盟登録済みの外国人留学生③主管学連推薦者④日学連強化委員会推薦者のみが参加できる大会で、参加者のレベルが高く、賞金付き大会としても注目を集めている。


 男子は、大島祐哉(早大)と王凱(専大)が決勝で対戦。自慢のフットワークを活かした力強いドライブ攻撃で攻めた大島が優勝。初の全国タイトルを手中に収めた。「正直厳しい組み合わせでしたが、日本学生のトップが集まるこの試合で優勝できたことは自信になりました。今までと違って今回はなるべく台から距離を取らないようにプレーできたことがよかったと思います」とコメント。


 女子は、温馨(日本体育大)と佐藤優衣(淑徳大)が決勝で対戦。競り合いになるも、要所で得点を重ねた温が優勝。日本体育大にとって初の個人全国優勝のタイトルをもたらした。「予選から苦しい試合が続いたと思います。私の場合、勝ちを意識してしまうと緊張して攻めれなくなってしまうので、勝ちを意識しないで1本1本プレーするようにしました。ただ最後も少し優勝を意識してしまいましたが、思い切って攻めることができたので良かったです」とコメント。


男子結果

①大島祐哉(早大)②王凱(専大)③吉村真晴(愛工大)④町飛鳥(明大)


女子結果

①温馨(日体大)②佐藤優衣(淑徳大)③秦詩琪(大阪経済法科大)④成本綾海(同志社大)