メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

ITTFグローバルジュニアサーキットtournament results category

2014グローバルジュニアサーキットファイナル 男子単で木造勇人が優勝!!

ITTFグローバルジュニアサーキット

2015/02/02

2014グローバルジュニアサーキットファイナル 男子単で木造勇人が優勝!!

2014グローバルジュニアサーキットファイナルが、1月29~31日まで、パラグアイ・アスンシオンで行われた。


 日本からは、男子、龍崎東寅(JOCエリートアカデミー/帝京)、木造勇人(愛工大附属中)、女子、森彩音(JOCエリートアカデミー/帝京)、石川梨良(JOCエリートアカデミー/帝京)が参加した。


 男子決勝は、龍崎と木造が対戦。木造がフルゲームデュースの末、龍崎に勝利。初優勝を達成した。
「最終ゲーム10-9とリードし、甘いボールがきたのですが、ミスをしてしまいました。この1本をミスして、負けた、と思ったのですが、気持ちを切り替えることができました。11-10とマッチポイントを握ったときは、この1本をミスしたら優勝することはできない、と強い気持ちで挑みました。優勝することができて素直にうれしいです」と木造。



 女子決勝は、黄禹喬(チャイニーズタイペイ)と森田が対戦。決勝は、ラリー戦となるが、大事な場面で得点をあげた黄がゲームカウント4対2で勝利し、優勝した。



【男子準決勝】


龍崎東寅 4(7,5,3,7)0 イジンユエン(シンガポール)


木造勇人 4(6、-10、9、7、11)1 ゲラシメンコ(カザフスタン)


【決勝】


木造 4(-8、10、-9、7、-7、7、10)3 龍崎 


【女子準決勝】

森田彩音 4(-9、-9、9、9、-4、6、4) 3 グセワ(ロシア)


黄禹喬 4(7、12、-10、7、-9、6) 2 石川梨良


【決勝】


黄 4(9、-7、-4、7、9、7) 2 森田        




※写真は、平成26年度全日本選手権より