メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

女子ワールドカップtournament results category

女子ワールドカップ仙台大会 42歳左ペンドラ・リージャオ 朱雨玲を破る!!

女子ワールドカップ

2015/10/31

女子ワールドカップ仙台大会 42歳左ペンドラ・リージャオ 朱雨玲を破る!!

準々決勝最終試合。リージャオ(オランダ)と朱雨玲(中国)が対戦。

サービスからの素早い回り込みからのストレートドライブが決まる。ラリー戦になっても、バックプッシュからの展開で先手を取り、ゲームカウント3-1とリードをする。

 しかし5ゲーム目は、朱のペースで進む。効果的な攻撃で得点をあげて、9-7とリードし、マッチポイントも握る。しかし、リーの攻撃がここでも冴えて10-10に追いつく。10-10で、リーのサービスからの教科書通りの、回りこみストレートドライブが決まりマッチポイントを握ると。次のラリーは、朱のミスを誘い、勝利をあげた。
 この結果、リージャオは、準決勝で石川佳純と対戦することが決まった。

 

バックプッシュと要所でのフォアハンド攻撃が決まった。

 

勝利を決めて、ベンチと抱き合う!!

 

連戦の疲れからか、ベストパフォーマンスとは言えなかった朱雨玲

 

敗戦が決まり、孔令輝(中央)反省。右は、練習パートナーのチュウイーカ