メニューを開く

戻る

大会結果大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。
  • HOME>
  • 大会結果一覧

大会結果一覧tournament results

国内大会
2019/07/07
【全日本ラージ】男子シングルス 池田、藤本らが2連覇
【男子シングルス】   ▼一般 優勝 池田亘通(ニッタクサンフレンド/2〈3〉連覇) 準優勝 武田麗(フォーネット)...

国内大会
2019/07/07
【全日本ラージ】混合ダブルス結果
第2回全日本ラージボール選手権大会は、7月5~7日の3日間、富山県総合スポーツセンターで開催された。結果は以下の通りー。【混合ダブルス】   ▼一般...

大学生
2019/07/07
インカレ女子は愛知工業大学が優勝
女子決勝は愛知工業大学と東洋大学が対戦。愛知工業大学が3対0で勝利し、22年ぶり4回目の優勝を果たした。...

大学生
2019/07/07
インカレ、男子は愛知工業大学が優勝
 第89回全日本大学総合選手権大会・団体の部(インカレ)が7月4~7日、愛知県・スカイホール豊田で行われた。 男子決勝は愛知工業大学と筑波大学が対戦。...

国内大会
2019/06/23
2019年度前期日本リーグ豊田大会。女子1部は十六銀行、2部はエクセディが優勝!!
 女子1部は最終戦を迎え、中国電力、十六銀行が1敗で並んでいた。最終戦で、中国電力が日立化成に敗れ、十六銀行はサンリツに勝てば優勝が決まる展開に。十六銀行はダブルスを終えて1-2とリードを許し、...

国内大会
2019/06/23
2019年前期日本卓球リーグ 豊田大会 男子結果 1部は東京アート、2部はクローバー歯科カスピッズが優勝。
 2019年前期日本卓球リーグ豊田大会が6月19~23日まで、スカイホール豊田で行われた。...

ジャパンオープン
2019/06/16
【男子単決勝】許昕が林昀儒を退け、3冠達成!
男子シングルス決勝許昕(中国)とチャイニーズタイペイの若手、林昀儒が対戦。許の回転量の多いドライブに対し、定評のある林のブロックもなかなか安定しない。...

ジャパンオープン
2019/06/16
【女子単決勝】孫穎莎が劉詩雯を破って優勝!
序盤から目にもとまらぬ高速ラリーの連続となった孫穎莎と劉詩雯の同士討ち対決。...

ジャパンオープン
2019/06/16
【男子複決勝】樊振東/許昕が優勝!
男子ダブルス決勝樊振東/許昕(中国)の独擅場となった決勝。終始強烈なドライブで圧倒する中国ペアが圧倒。ドゥダの長身を生かした高い打点から繰り出すカウンター、チウのフェイントレシーブや裏面もカウン...

ジャパンオープン
2019/06/16
【女子複決勝】陳夢/劉詩雯が優勝!
女子ダブルス決勝初のペアリングで臨んだ陳夢/劉詩雯(中国)と世界チャンピオンペアの孫穎莎/王曼昱の同士討ちは、陳/劉が先手を取って攻撃をしかけ、優位にゲームを進行させた。陳/劉が1・2ゲームを先...

ジャパンオープン
2019/06/16
【男子単準決勝】林昀儒と許昕が決勝で対戦
男子シングルス準決勝林昀儒(チャイニーズタイペイ)とワールドツアー初参戦ながら張本智和や梁靖崑など大物食いで勝ち上がってきた孫聞(中国)の対戦は、林昀儒が勝利。林は切れ味鋭いサービスで先手を取り...

ジャパンオープン
2019/06/16
【女子単準決勝】平野、劉詩雯に敗れる。決勝は劉詩雯と孫穎莎
女子シングルス準決勝 平野美宇は世界チャンピオンペアの劉詩雯(中国)と対戦。...

ジャパンオープン
2019/06/16
大会最終日!男女複、男女単で優勝が決まる!
最終日となる本日は、男女ダブルス、男女シングルスで優勝が決まる。男子シングルスは、樊振東、許昕、孫聞の中国三人衆に加え、チャイニーズタイペイの期待の若手、林昀儒が準決勝で対戦する。日本の最後の砦...

ジャパンオープン
2019/06/15
【男子単準々決勝】馬龍、許昕、孫聞、林昀儒が準決勝進出
男子シングルス準々決勝...

ジャパンオープン
2019/06/15
【女子単準々決勝】劉詩雯、孫穎莎、陳夢の中国選手が準決勝へ
女子シングルス準々決勝ベスト8以上は平野美宇、佐藤瞳以外、中国が独占。陳夢はリーチのある顧玉婷とのラリー戦を緩急をつけてミスを誘って、接戦を切り抜けた。劉詩雯は劉斐のカットを打点の早いドライブで...