メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

実業団トップチームに聞いた

協力:シチズン

※谷口祐二選手は大会参加のため、取材当日は不在


新製品ラバー ファスターク G-1

 平成21年度、22年度全日本実業団選手権大会でベスト4入り、日本リーグでも活躍しているシチズンの選手協力のもと、新製品のラバーを試打していただいた。
 テストしていただいた用具は、7月21日に発売され、テンションスピンシート、ストロングスポンジを搭載し、好評を得ている「ファスターク G-1」

 選手からは、「回転がかかるし、スピードが出て、コントロールがしやすい」という意見が出た。

 


久保田隆三選手
ファスタークG-1を初めて打った時は、非常に安定感のあるラバーだと感じました。
スピードも良く出て、台上技術もやりやすく、攻めた時にも、シートで滑ることが少ないので安心しました。
私のプレースタイルは、オールラウンドですが、オールラウンドプレイヤーでも満足できるラバーだと思います。 

田中満雄選手
ファスタークG-1は全体的にバランスが良いラバーだと思いました。
ドライブも回転が良くかかり、スピードが出て、台上処理もコントロールがしやすかったです。
私個人の意見としては、オールラウンドプレイヤーにも合いますが、上級者にはよりマッチすると思います。

森田侑樹選手
私はファスタークG-1をすでに使っています。
シートで「グッ」とボールを掴む感覚があり、サーブ時の回転がかけやすく、ボールをしっかり掴んでくれるのでカウンター技術もしやすく、非常に回転がかかり、ドライブの時なども満足しています。 

並木佑介選手
ファスタークG-1は、ドライブ強打の時に、どれだけ強く強打してもボールに押されない反発力があるラバーだと思います。
今まで私自身が使ったラバーの中で、スピードは一番出ると思います。
薄く回転をかけるよりも、強く当てるのが良いと思います。
詳細は「ニッタクニュース2010年10月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧