メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

INTERVIEW:浜本由惟

全日本選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部) ホープス女子優勝
浜本由惟
(すみよしクラブ)
「今度はカデット優勝が目標です」
促進でポイント

まず、優勝の感想から。
浜本 すごく嬉しかったです。

全日本の優勝は何回目。
浜本 2回目になります。2年生のときにバンビに優勝しました。

ということは3年ぶり2回目になりますが、今回は狙っていたの。
浜本 はい、狙っていました。

自信があったのですか。
浜本 はい、ありました。

ということはしっかり準備ができたということですか。
浜本 はい、できたと思います。

試合はスムーズにいったという印象がありますが、その中でも苦しかった試合というのは。
浜本 1試合目が緊張しました。

それ以外は。
浜本 決勝戦が苦しかったです。佐藤さんとは、合宿で何回か対戦していますが、いつも接戦でした。

今回の勝因は?
浜本 作戦がよかったからだと思います。

最後、促進ルールになりましたね。
浜本 2-0でリードしていて、3セット目に11-9で負けて、そのときはまだ大丈夫だったのですが、4セット目のときに7-3でリードされて、ここで2-2になったら、大変なことになると思いました。

そこから挽回したわけですが、覚えていますか。
浜本 覚えていません。

お母さんは。
母 いつもはもう駄目かなと思うのですが、その日はなんかやってくれるかなという信じた部分があって、こっちも焦ってなかったです。
リードされているのに、恐れていない感じでした。
今回全部の試合を含めて、一つだけエースボールがありました。
いつもは1回ビデオを見たら、もう見ないのですが、今回は何回見てもすごいなと思います。
最後、9-9になって、促進に入り、促進は教えてないですが、自分のサービスのとき、何回も続けて強打したのです。
それで取って10-9とリードし、相手のサーブになり、サーブミスをしたのです。
もし、9-9のとき、打っていなければ今回の優勝はなかったと思います。

9-9のときのラリーは覚えていますか。
浜本 それだけ覚えています。
13本目までに得点しないと相手のポイントになってしまうので、打っていかないと...

最後はどのコースに決めたのですか。
浜本 廻り込んでストレートでした。
10月発売の新ウェア「パルミナ」を着て練習する浜本選手。

打球点の高さと厳しいコース取り、そしてドライブ。
完成度が高く、これからを期待させる。

詳細は「ニッタクニュース2009年10月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧