メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

Q&A「ルールが変わってお悩みのユーザーへ」

卓球愛好者の要望に応える
卓球愛好者の要望に応える
▲森薗政崇選手(美鷹クラブ)

9月1日からすべての国内大会で揮発性有機溶剤を含む接着剤、ラバークリーナー等の使用が禁止となりました。

ニッタクでは、卓球愛好者の要望にいち早く応える形で、新ルール対応商品のスピード補助剤「スピードアクセル」、水溶性接着剤「ファインジップ」を8月1日に発売致しました。 

これまで本誌ニッタクニュースにアクセルとジップの打球感やスピード感を選手の声として紹介させていただき、また、各地の卓球専門店、スポーツ店における販売状況等も合わせて紹介させていただきました。

今回は、更に安心してご使用いただけるように「アクセル」と「ジップ」に関するお悩みをQ&A形式で紹介させていただきます。

スピード効果が生まれる
クロスをスポンジに被せる
▲田中満雄選手(シチズン)。
アクセルクロスを
スポンジ面にかぶせる
ラバーの弾力性がアップ

 スピードアクセルとは?

 スポードアクセルは、揮発性有機溶剤を含まない新ルール対応商品で、卓球用膨潤液(オイル)をスポンジに染み込ませることで、弾力性が増し、スピード効果が生まれます。

1~3時間程度被せる

 使用方法は?

 スピードアクセルが染み込んだクロス(布)をラバーのスポンジ面に被せます。
ラバーによって差がありますが、1~3時間程度被せたら、クロスを外して下さい。
次にラバーとラケットに接着剤ファインジップを塗り、10~15分程度乾かしたら、貼りつけます。
 ※ラージ用ラバーは1時間程度が目安。

航空機への預けは可能
人と環境にやさしい補助剤
クロスは持ち込み、預けとも可能

 航空機の持ち込みは?

 アクセルは、第4類第三石油類危険等級?となりますので、海外・国内とも預けはほぼ可能となります。
クロスの場合は、持ち込み、預けとも可能。
ただし、航空会社、空港の職員によって規定が異なる場合があります。
ご注意下さい。

VOC対策に配慮した商品

 人や環境への影響は?

 VOC(揮発性有機化合物)対策に配慮した人と環境にやさしい補助剤です。
▲スピードアクセルはトラベルキャリー等に入れ、機内預けにする
航空機をご利用の際には、Webカタログにある製品安全データシート(PDF)をダウンロードし、お持ちください。

最高安全の4スターを獲得
透明になったら貼りつける
▲中野祐介選手(シチズン)
ほぼ透明になったら貼りつける
天然ゴム系水溶性接着剤

 ファインジップとは?

 天然ゴム系水溶性から成るラバー接着剤で、接着効果が高く、皮膜をはがすのが簡単です。
また、環境対応型最高安全の4スターを獲得している接着剤で、安全かつ安心の商品です。

ラケットとラバーに素早く塗る

 使い方は?

 スポンジ面にアクセルクロスを塗布した後、ラバーとラケットに素早く塗って下さい。
ほぼ透明になったら(10分~15分後)、ラケットにラバーを貼りつけ、しっかり圧着した後、ハサミ等で切って下さい。
均一に塗れなければ、簡単に皮膜が取れますので、もう一度やり直して下さい。

専用のジップスポンジを使用すればきれいに塗れる
膜が簡単に取れるのでもう一度

 うまく塗れないのですが、何か良い方法は?

 大丈夫です。
専用のニッタク・ジップスポンジを使用すれば、均一にきれいに塗ることができます。
もし、塗っている途中で、ジップが固まってしまい、でこぼこになってしまったら、スポンジ面の皮膜をはがし、もう一度塗って下さい。
ファインジップは皮膜が簡単にはがれますので、失敗しても何度でも塗ることができます。
▲専用のジップスポンジを使えばきれいに塗れる

詳細は「ニッタクニュース2007年12月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧